ANAの夏季のみの便で国内旅行

早めに確実にチケットをとるには

ANAANAカード

早めに確実にチケットをとるには天候優先か、安さ優先か天気は悪かったけどいい旅になった

日本の航空会社のANAを使って国内旅行しました。
行先は7月終わり頃の北海道の道東地方です。
大阪の南部にある関西国際空港と北海道の女満別空港を結ぶ便を往復で乗りました。
特にANAが好きだからといった理由で選んだのではなく、普段この路線はどの航空会社も直行便を運行しておらず、7月終わり頃の時期から8月にかけてANAだけが運行することを事前に知っていたためです。
旅の計画作りは随分前から徐々に進めていたのですが、計画がちゃんと出来ていても、航空券の手配が出来ていないと計画倒れになってしまいます。
なので同時に航空券の方も早くから情報収集をしていました。

どの航空会社でもそうですが、インターネット上にホームページを開設しており、予約数や料金などを見ることが出来ますし航空券の購入も出来ます。
街にある旅行会社の店舗でも調べてもらえたり予約も出来たのかもしれませんが、今回は売り出し開始日に確実に取りたかったのでパソコンを使って情報を収集しました。
直行便が取れない場合は、羽田空港か新千歳空港を経由し、乗り継ぐことになり、それだけ料金もかかってしまうためです。
夏の北海道は関西からも多くの人が旅行に行くことが予想されますし、発売が開始となれば売り切れになるのも時間の問題と考えて早くからチェックしていました。